恋愛依存症の間違った治し方4選と根本から治す方法

回避依存症・恋愛依存症カウンセラーのしれのです。

世の中には恋愛依存症の間違った治し方が広まっています。

間違った方法では、当然治るものも治らなくなりますので、恋愛依存症の間違った治し方をお伝えしてから、根本的に治す方法をお伝えします。

間違った方法① 自分に好きになる(自信を持つ)

「恋愛依存症を治したいなら自分を好きになることです」

「自信を持つことです」と多くの人が言います。

専門家ですら言います。

確かに、恋愛依存症の人に共通していることは自己否定感があることです。

間違いではないのですが、何もわかっていません。

自分のことを好きになりましょうと言われて、なれないから恋愛依存症なのです。

自分に自信を持ちましょうと言われて、自信を持てないから恋愛依存症なのです。

それで苦しんでいるから、恋愛に依存してしまうのです。

挙句の果てに、そう言われて「好きになれない自分はダメなんだ・・・」と自己否定感を増長させます。

最終的には、自分を肯定することは必要ですが、その前にやることがあります。

あることをしてから、最終的に自分を肯定していく手順に持っていくのです。(記事後半で説明します)

今すぐ自分を好きになろうとすることは止めましょう。

繊細な部分ですが、ここを理解しましょう。

MEMO
自分のことを好きになりましょうと言われて、なれないから恋愛依存症。

最終的にそうなることは必要だが、それは後の話。

手順が違うので、今すぐ好きになろうとすると必ず失敗する。

間違った方法② 仕事や趣味など他のことに夢中になる

「仕事や趣味に夢中になりましょう」もよく耳にする言葉です。

恋愛ばかりにエネルギーを注いでいるので、他のことに集中することで分散するという考えです。

一時的な失恋であったり、非常に軽い恋愛依存状態であれば、これで軽減されます。

もちろん悪いことではありませんし、時間を持て余すと考えすぎてしまうので、仕事や趣味の時間はあったほうがいいでしょう。

しかし、恋愛依存症を根本から治す方法ではありません。

ある程度の症状が重い方にとっては、ただのシノギです。

一時的に問題から目をそらして現実逃避しているだけに過ぎません。

もちろん、根本的な問題は何も解決していませんので、短期間のみ症状が出なくなっているだけです。

数日程度であれば、シノギが継続できるかも知れませんが、長期間は無理でしょう。

よって治す方法ではありません。

MEMO
暇を持て余すと考えすぎてしまうので、仕事や趣味の時間を作るのは、悪いことではない。

しかし、軽度ならば改善するが、中度以上であれば、シノギに過ぎない。

間違った方法③ 同性の仲間と過ごす時間を増やす

「同性仲間とワイワイ過ごす時間を増やすこと」もよく耳にする言葉です。

一時的な失恋であったり、非常に軽い恋愛依存症であれば、これで軽減されます。

しかしこれは、「健全な人が失恋から立ち直す方法」です。

ある程度の症状が重い方にとっては、ただのシノギに過ぎません。

また、理解が無い友人にうっかり相談してしまい、「そんな男いいかげん別れなよ!」などと言われてしまったら逆効果で、反発心から恋愛依存症が悪化してしまいます。

いずれにせよ根本的な問題は何も解決していませんので、何も変わらないでしょう。

MEMO
治す方法ではなく、健全な人が失恋から立ち直る方法。

向き合わない限りは、ただのシノギに過ぎない。

間違った方法④ 占い・スピリチュアル・宗教にすがり、逃避する

上記3つは、可愛いものなので一時的にやってしまっても、症状が悪化するのは限定的です。

あなたが仮に3つすべてをやっていても恋愛依存症を治し、健全で幸せな恋愛・結婚をすることが出来るようになります。

しかし、占い・スピリチュアル・宗教にのめりこみ逃避してしまったら恋愛依存症の回復は大幅に難しくなります。

恋愛依存症の人がこれら3つにのめり込むと、人生が破滅する危険性があります。

(単体では悪くないものもありますが、恋愛依存症者がやると破滅的な結果になる可能性が急激に高くなります。お酒やギャンブルそのものは悪くなくても、回避依存症者が、ギャンブルやアルコールと交わると依存症になってしまう可能性が高くなるのと同じです。)

詳しいことを書くと長くなるので、詳細はいつか書きますが、「恋愛依存症×空想の世界」の相性は最悪なことだけは覚えておいて下さい。

相性は最悪なのに、復縁したい場合などは現実から目をそらし、空想の世界に逃げ出したくなるので、のめりこむ人が多いという、とても悲しい現実があります。

多くの場合数十万~数百万円ほどの大金を失って私の元へ相談に来ます。

要は、違う依存対象を見つけて依存し、現実逃避しているだけなのです。

もちろん、根本的な問題は何も解決していませんので、気分が高揚するだけで、現実は何も変わらないでしょう。

恋愛依存症を治すのは、早ければ数ヶ月程度で症状を改善させることは出来ますが、これらにのめり込むと少なくても、数年以上の時間とエネルギーが必要になります。

MEMO
違う依存対象を見つけて、逃避しているだけ。

恋愛依存症の回復どころか、逆効果なので、遠回りになる。

人もお金も失ってしまい破滅する危険が高い。

恋愛依存症を根本から治す方法は、自己肯定感を育てること

それでは、恋愛依存症を根本から治る方法をお伝えします。

それは、自己肯定感を育てることです。

「やっぱりそうなのか・・・」と思っているかも知れませんが、これしかありません。

しかし、いきなりでは失敗してしまう。

しかし、間違った方法①でお伝えしたように、いきなり自己肯定感を育てようとしてもうまくいきません。

失敗します。

なぜなら、恋愛依存症の人は、自己肯定感が獲得できない”不幸になる呪い”がかかっているからです。

不幸になる呪いがかかっていると、いくら頑張っても自分を肯定できない

不幸になる呪いがかかっていると、いくら小手先のテクニックで自信をつけようとしてもすべて無意味で効果がありません。

気分が良くなることはあっても、一時的ですぐに元通りになります。

例えば、車のアクセルをどんなに踏み込んでも、ブレーキを踏んでいれば1ミリも車は進みませんよね?

それと同じです。

不幸になる呪いがかかっていると、どんなに頑張っても、自分を肯定することはできないのです。

“不幸になる呪い”とは?判別方法

“不幸になる呪い”がかかっている人の判別方法は簡単です。

「自分を愛することなどできない」

「自分は幸せになれない」

“確信している”こと

これだけです。

また、恋愛依存症の”見捨てられ不安”もその不幸になる呪いの一部です。

不幸になる呪いを解除してからなら、自己肯定感は育てられるようになる

ですので、不幸になる呪いを解除してからなら、自己肯定感は育ちます。

育てられるようになります。

手順としては以下の通りです。

  1. 自己肯定感が獲得できないように呪いがかっているので、解除する
  2. 自己肯定感を育てる
  3. 恋愛依存症が回復でき、健全な恋愛をすることができるようになる

といった流れです。

解除してからであれば、自己肯定感を育てられますので、恋愛依存症は回復できます。

大まかな方法は以上です。

“不幸になる呪いの解除方法”具体的な手順は、1冊の電子書籍でまとめています。

不幸になる呪いの解除方法と「自己肯定感を育てる方法」の具体的な手順と方法は、電子書籍にまとめています。

5万文字以上で執筆も2ヵ月以上かかりました。

以下の方法は、ご相談頂いた女性皆さん実践し、結果が出ているものです。

内容が濃いので、値段も高めですが、核心を書いている本物の内容です。

「本気で恋愛依存症を治したい」と思っている人だけお読み下さい。

恋愛依存症を治すための3つのSTEP~つらい恋愛から幸せな恋愛をするための37ツール

まとめ

よく耳にする恋愛依存症を治す方法の間違った方法4つをお伝えしました。

最初の3つは、可愛いものなので、やってしまっても症状が悪化するのは限定的です。

誰しも通る道なので、安心して下さい。

しかし、4番目の空想の世界への逃避だけは、やってしまうと取り返しがつかないことに繋がります。

恋愛依存症を根本から治す方法は、自己肯定感を育てることですが、いきなりでは失敗してしまいます。

しかし、不幸になる呪いを解除してからであれば、自己肯定感を育て、恋愛依存症を回復させることができます。

恋愛依存症を治すための3つのSTEP~つらい恋愛から幸せな恋愛をするための37ツール