回避依存症の彼の本命と遊びの違いとは?本命になれない6つの行動

「回避依存症の彼の本命と遊びの違いは?

「彼の本命はどんな人?」

「逆にどんなことをされたら遊び?」

彼のことでこのような不安を感じていませんか?

現在回避依存症の彼がいる方のメールカウンセリングをしていますが、非常に多い質問です。

【大前提】本命女性相手でも、世間の男性が遊び相手にするような行動をとる。

まず、あなたに知っておいてほしいのが、回避依存症男性は例え、本命女性であっても、世間男性がとるような「遊ばれている」という行動をとることがあります。

実際、友人に彼のことを話したら「絶対に遊ばれているよ」「都合の良い女だよ」と言われている女性はとても多いです。

では、実際そうなのか?

と言うと、必ずしもそうではありません。

例えば、脱走者タイプであれば、常に連絡が取れている状態の方が珍しいです。

例えあなたしか女性がいなかったとしても、セカンド女性と思われる様な接し方をあなたにしてくるでしょう。

とはいえ、本命女性から格下げされる場合もありますので、注意が必要です。

そのため、下記では、「本命になれない6つの行動」を紹介しているので、チェックしてみて下さい。

【チェック】本命になれない6つの行動

以下の行動をあなたが彼にとっている場合は、本命ではない可能性が高くなります。

行動に心当たりがあれば、今すぐ辞めましょう。

逆にとっていなくても、とらないように心がけましょう。

以下の6つの当てはまるほど、遊び女性になってしまう可能性が上がります。

1.愛してほしいアピール

「私を愛してほしい」と彼に訴えることです。

言葉にすることは、もちろんですが、言葉にしてなくても、雰囲気に出ている場合も該当します。

彼が好きなので、愛してほしいと思うことは自然ですが、回避依存症者のトラウマを刺激する行動なので、残念ながら、これが過剰なほど本命から遠ざかります。

2.依存的でしがみつくような態度

依存的でしがみつくような態度です。

特に、「あなたのためなら何でもするわ」と言った態度や言動は距離をとられ、本命から遠ざかります。

愛が重いので、そのプレッシャーに回避依存症者は耐えられません。

健全な男性でも、重く感じますが、回避依存症者の場合は、トラウマを刺激されるので、数倍過剰反応して、恐怖を感じ、あなたから逃げ出すでしょう。

3.連絡の強要など束縛行動

LINEの返事を要求するなどの、束縛行動です。

彼から返事が来ないと不安が大きくなってしまうので、ついやってしまいがちです。

しかし、これも望ましくありません。

一度ならまだしも、二度、三度・・・となるのは、確実に本命から遠ざかります。

健全な男性でも、返事を強要されれば不快感を感じますが、回避依存症者の場合、過剰に反応するので、よりマイナスポイントです。

4.他の女性への嫉妬

他の女性がいる場合は、他の女性への嫉妬です。

特に、モテて複数恋愛するモテ男タイプの場合は、つい、他の女性に嫉妬してしまうものです。

しかし、これも望ましくありません。

なぜかと言うと基本的に嫉妬の感情が苦手なので、あなたが他の女性に嫉妬していると感じれば、あなたの評価を下げます。

高揚感が強い時は大丈夫な時もありますが、嫉妬していることは悟られないほうが無難です。

あなたが嫉妬に狂えば狂うほど距離をとられる可能性は上がります。

5.関係を尋ねる

「私のことどう思っているの?」「私は彼女なの?」と関係を尋ねることです。

しかし、この言葉を言われた回避依存症者は、はぐらかすかスルーします。

元回避依存症者として、本音をお伝えすると、「答えると都合が悪いので、ごまかしている」のです。

それで、追及してこなければ、まだましですが、もし追及してきたら「面倒だな」と感じてあなたの評価を下げます。

場合によっては、あなたと距離を置くことすら考えます。

不安な気持ちはわかりますが、関係を尋ねて良いことは何も起きません。

6.嫌なことでも、すべて受け入れてしまう

嫌なことでも、すべて受け入れてしまうことです。

「本命になる方法は、とことん彼を愛してまるごと存在を受け止める」などと適当なことを書いているネット記事もありますが、絶対にNGです。

こんなことをしたら、脱走者タイプであれば、恐怖を感じて逃げ出すでしょう。

モテ男タイプや搾取者タイプなどは、ますますつけ上がり、症状が悪化していき、最終的に破滅する展開になります。

誤解の無いようにですが、一部、嫌なことでも受け入れる部分は必要です。

しかし、すべて受け止めていては最悪の結果になります。

少し感情的に書きましたが、危険行為ですので、ご理解頂けたらと思います。

  1. 愛してほしいアピール
  2. 依存的でしがみつくような態度
  3. 連絡の強要など束縛行動
  4. 他の女性への嫉妬
  5. 関係を尋ねる
  6. 嫌なことでも、すべて受け入れてしまう

6つは以上です。

当てはまったものはありましたか?

1つならまだしも、2つ以上当てはまっていたら、本命は難しいでしょう。

過去のことは仕方ありません。

しっかり、覚えて、今後修正していけば本命に近づくことも可能です。

彼は、恋愛に絶望感を抱いている

多くの回避依存症者に共通しているのは、恋愛への絶望感です。

回避依存症者はほとんどの場合、親密になれる相手を作ろうとしても作れないことを自覚していて、恋愛に絶望感を抱いています。

  • 「俺は恋愛不適合者だから」
  • 「面倒くさい男だよ」
  • 「束縛されるのは嫌だから彼女はいらない」
  • 「一人が好きだから放っておいてほしい」

彼のこのような発言に、心当たりはありませんか?

冗談のようで半分本音なのです。

本命に近づくたった1つの方法は、適切な接し方で、彼を理解する女性になること

本命に近づくたった1つの方法は、適切な接し方で、彼を理解する女性になることです。

そのためには、回避依存症の男性心理を理解することが必要です。

多くの女性が、回避依存症を知らない、理解していないので、適切な接し方がわからずに、無意識に彼を傷つけ、その反動でさらにあなたを傷つけてきます。

その結果、彼は女性不信をさらに募らせ、「俺は本命など作らない」「結婚なんてしない」と力説し続けるでしょう。

彼に問題があることは事実ですが、彼と接する女性たちがさらに、彼の女性不信を増長させているのです。

このメカニズムに気づく必要があります。

適切な接し方をすれば、彼の本命になれる

お伝えしたように、彼と接する女性たちがさらに、彼の女性不信を増長させているのです。

しかし、あなたが回避依存症心理を知れば話は変わります。

適切な接し方を知れば、彼の反応も変わります。

「こんな俺を理解してくれる女は初めてだ!」となることもあるでしょう。

もちろん100%本命になる方法など存在しませんが、回避依存症心理を知ることで、彼の本命になれる可能性は確実に上がることができます。

逆に、このまま適切な接し方を知らなければ、今のまま、何年経っても、彼に愛されることは無いでしょう。

本命と遊びの質問について、今のあなたに適切に答えられない理由

「本命と遊びの違いについて」の質問についてですが、回避依存症を理解している人には、明確に答えることが出来ます。

しかし、正直にお伝えしますが、本命と遊びの質問について、今のあなたに適切にお答えすることが出来ないのです。

なぜなら、回避依存症を深く理解していないからです。

回避依存症を深く理解していない人には、適切に答えられないのです。

例えば、九九も知らない小学1年生の男の子があなたにこう質問したとします。

「ねえねえ、連立方程式って何?教えて。」

そう言われても、適切に答えられないでしょう。

「まずは、九九を勉強してからね。」と伝えるでしょう。

それと同じです。

回避依存症を深く理解していない人に、本命と遊びについて説明するのには、限界があるのです。

あなたが、どれほど回避依存症について知っているかわかりませんが、ネット上の知識しか知らないのであれば、理解度は高くありませんので、お答えできません。

まずは、回避依存症を勉強してからにして下さい。

実際、下記の電子書籍では、回避依存症の知識と接し方と5つのタイプの特徴や心理をお伝えしています。

お伝えした上で、「本命と遊びの違い」について解説しております。(第7章部分)

ネット上では、絶対に書いていない、回避依存症の彼との付き合い方をまとめています。

あなたが本気で悩んでいるのであれば、お読み下さい。

回避依存症の彼との付き合い方の教科書

回避依存症の彼との付き合い方の教科書~彼を深く理解して上手く付き合う。

まとめ

・大前提として、回避依存症者は、本命女性相手でも、世間の男性が遊び相手にするような行動をとる。

・本命になれない6つの行動をとればとるほど、遊び女性になる可能性が高くなる。

・回避依存症の彼は、人と親密になれないことを自覚していて、恋愛に絶望感を感じている。

・本命に近づくたった1つの方法は、適切な接し方で、彼を理解する女性になること。

・彼を理解して、適切な接し方をすれば、彼の本命になれる。

・逆に、このまま適切な接し方を知らなければ、今のまま、何年経っても、彼に愛されることは無い。

・回避依存症を深く理解していない人に、本命と遊びの違いについて説明するのには、限界があるので、本気で悩んでいる方は、「回避依存症の彼との付き合い方の教科書」をお読み下さい。

こちらが回避依存症についてのまとめ記事です。

【回避依存症】必読の3記事

「彼の気持ちがわからなくて不安。」「彼のことを深く知りたい」方はこちら

回避依存症の彼との付き合い方で悩んでいるあなたへ