回避依存症の彼が無視や音信不通をする理由とは?

「回避依存症の彼から無視されています。

「彼がたびたび音信不通になります・・・」

「LINEを未読スルーされていますが、どんな内容なら返事が来るのでしょうか?」

回避依存症者の彼のことでこのような不安を感じていませんか?

現在回避依存症の彼がいる方のメールカウンセリングをしていますが、非常に多い質問です。

回避依存症者にとって無視や音信不通は当たり前のことであることを理解する。

「彼から返事が返ってこない・・・」

「どうして・・・?」

とあなたが不安になるのは当然です。

ただ、回避依存症者にとって無視や音信不通はごくごく当たり前のことです。

理由がある無視も確かにありますが、理由のない無視も間違いなく存在します。

ですので、多くの場合は、あなたが思うほどあなたが悪いから音信不通や無視をしているのではないのです。

脱走者は音信不通が日常茶飯事

特に脱走者は、ひとりでいないと精神状態が保てないので、無視や音信不通は日常茶飯事です。

別にわざとではなく、そうせざるを得ないんですよね。

音信不通にされる苦しみを恋愛依存のときに体験していた私でも、返せなかったですから。

体験してない人はそりゃ簡単に返せないでしょう。

ただ、恋愛依存症を経験していた私は相手に罪悪感はあったので、「仕事が忙しくてなかなか返せないかも。」とだけ相当頑張ってメールで伝えます。

必死の頑張りです。

その後にひとりになり精神回復を図ります。

それで反抗されたり、責められたら別れます。

自分が保てないですからね。

4つの「感情不安定レベル」を知る

ここで問題なのが、彼から無視や音信不通にされるとあなたの「感情が不安定」になることです。

この「感情が不安定になるレベル」は4段階まであり、実は彼から返事が返ってこないことと少なからず関係しているのです。

レベル1:チクチクと心を痛めつけられるような苦しみ

無視されるのは本当につらいですよね。

暴力や暴言も心を傷つけられますが、無視されるのはチクチクと心を痛めつけられるような苦しみです。

「彼は私のことを本当に好きなの・・・?」

「とにかく、寂しいから連絡してほしい!」

これがレベル1の段階です。

レベル2:自分に悪い部分があったのではないか?と不安になる。

このレベル1の段階が進むと「自分に何か悪いところがあったのではないか?」と自分の行動を振り返るようになります。

・「あの時彼に言ったあの言葉が悪かったのかも・・・」

・「どうしよう、、あやまりたい!」

・「でも、また返事が返ってこないかも・・・」

不安と疑心暗鬼の感情が交錯し、感情が不安定になっています。

これがレベル2の段階です。

レベル3:見捨てられた感情に襲われ心が裂かれるほどの悲しみを味わう

レベル2の段階が一気に進むと「見捨てられた感情に襲われ心が裂かれるほどの悲しみ」を味わいます。

悲しみの絶頂にいて涙を流し途方に暮れるしかありません。

何をするにも気力がわきません。

「彼から返事が来ること」以外のすべての欲求が消え失せている状態です。

「彼から返事が来れば救われるのに・・・」と四六時中妄想や彼のことで頭がいっぱいになります。

鬱状態に近く、めまいや吐き気などの身体症状も出てきて、危険な状態です。

とにかく「悲」の感情一色です。

これがレベル3の段階です。

レベル4:狂気的な感情に襲われ、過剰な行動や妄想に取り憑かれる

レベル3の段階がさらに進むと「狂気的な感情に襲われ、過剰な行動や妄想に取り憑かれる」という段階になります。

あまりに強い苦しみから解放されたいがために、狂気的な感情に支配され、過剰な行動や妄想に取り憑かれます。

「悲しみ」が「憎しみ」に変換され、強い攻撃性を持ってしまう段階です。

・「彼の会社の前で待ち伏せして問い詰めてやる」

・「何度もLINEを送信する、悲しみと憎しみをこめた長文LINEを作成して送り付ける」

・「返事をしないと殺してやる、死んでやるなど命に関係する危険な脅迫行為」

言うまでもなく、冷静さを欠いた過剰で危険な段階ですし、犯罪行為に該当することもあります。

しかし、自分でも頭がおかしいのは半ばわかっていても、どうしょうもできないんですよね。

つらいという言葉が生ぬるいほどつらくてつらくてどうしょうもない状況です。

早急に自分自身の精神改善を図る必要があります。

4つの感情不安定レベルのまとめ

以上が音信不通などにされると、陥りやすい4つの感情不安定レベルの説明です。

彼に無視されているあなたの感情不安定レベルはどの段階でしょうか?

レベル2までならまだしも、レベル3以上は大きな苦しみに襲われているはずですので、自分の精神改善を図ることが急務です。

私も恋愛依存症のときはそうでしたし、レベル4も過去3回経験していますが、これを超える苦痛はあるのかと思うほど狂気の感情に襲われ、頭がおかしくなります。

何より危険です。

振り返れば冷静になれるのですが、当時はどうしょうもできないんですよね。

本当につらいですよね。

感情不安定レベルが上がるほど返事が返ってこなくなる

そして、実は、この感情不安定レベルが上がれば上がるほど彼から返事が返ってこなくなる可能性が上がります。

そうすると、本当に「あなたのせいで返事が返ってこない」ということになってしまいます。

これが負の連鎖を巻き起こしますので、注意が必要です。

詳しい無視する理由と彼の心理については教科書で深く解説しています。

無料で公開できるのはここまでです。

続きと深い解説、「彼が無視や音信不通をする理由」について本気で知りたいなら

第2章 音信不通の彼から「返事が返ってくるLINE」と「送ってはいけないLINE」とは?

こちらで理由と彼の心理状態も踏まえ、本気でお答えしています。

これを読めば「どうして彼は無視をするの?」とあなたが不安になることはなくなります。

また、「どんな内容なら返事が返ってくるのか?」という内容も理由と深い解説も含め書いています。

本気で回避依存症の彼との付き合い方で悩んでいる女性だけお読み下さい。

「回避依存症の彼との付き合い方の教科書」を見てみる。

こちらがまとめ記事です。

【まとめ】回避依存症の彼との付き合い方で悩んでいるあなたへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする